トップページ > 社長のあの店この店
社長のあの店この店

2017/06/10 女子会ランチに最適な穴場!赤嶺駅近くの美食屋セルポア

「今週は女子会があるからヨロシクね!」と妻が言うと、僕は決まって憂鬱な気分にな ります(;一_一)妻がいない間の子供の面倒を見るのが煩わし いから・・・という訳ではありません。 妻の言う「女子会」という日本語の使い方に違和感を感じているからなのです。一体「女子」って何歳までなのよ!(`´)多くの女性を敵に回しそうな問題提起なので、ここでは私見を述べるのを控えますが、 文部科学大臣の諮問機関である国語審議会の見解では「女子」の言葉の使用は22歳までが適当で、それ以降は、「女性」や「女」と表記するべきだ・・・との答申をしています。なるほど、参考になりますね〜(^.^)これ以上この話題を語るのは身の危険を感じ るので、とりあえず本題に(^_^;)今回はそんな女子会ランチに最適な場所、 那覇市赤嶺の居酒屋「美食屋セルポア」です。ここのランチは1200円でバイキング形式! 席もいい感じだし(^.^)早速取ってきました第1弾! 左の皿は、 寿司&天ぷら&牛肉の炒め物&てびち等など右がマグロ刺身味噌和え&ローストポーク にマグロカツ(^.^)かなり豪華です!!! 特にマグロが新鮮で旨い(^O^)/ 握り、最高です!てびちもぷるんぷるん!もちろんサラダも手抜きなしです!そして、フルーツでお口直し(^.^)パッションフルーツも食べ放題です! 第2弾でほぼ満足! 〆のラーメン(^.^)〆の〆のコーヒー&デザート(^.^)物凄くレベルが高いのに、席も割と空いてい て、これは本当に穴場ですね(^.^)女子会の話で険悪になった妻との関係を修復するには、この店はぴったりの場所! 早速教えて一緒に行こうとしたら、 「大人の女子会を女性だけで開くので、あな たは遠慮してね(^^♪)」との事!大人の女子会?その日本語はもっと違う気がする(;一_一)美食屋セルポア〒901-0154那覇市赤嶺1−1−6?098-840-1222 2017/06/10

2017/06/03 激安390円!田舎読谷店のソーキそば(^_^)

値上げの6月になりました(^_^;)はがきが52円から62円へ。 Eメールにその役割を奪われていますが、紙でなければ伝わらないこともあります。はがきが絶滅しないよう、少なくとも年に1回は、はがきを使いたいですね(^.^)ビールやバター、宅配料金なども値上がりす るようですが、電気料金まで\(◎o◎)/! 全国の電力会社の中で沖縄電力の値上げ幅が1番大きく、一般家庭で月額約65円アップ! 県内に競争相手が無く、燃料費調整制度に守られた中での値上げなので、あまりいい気分はしません(;一_一)島生活の辛いところですね! 仕方がないのでランチ代を削る事に(T_T)今回紹介するのは読谷村字上地の「田舎 読谷店」です。 座喜味城址跡の近くにある、文字通り田舎の景色が広がるのんびりとした雰囲気(^.^)飲食スペースは半屋内と、 屋内に分かれています!で、何と言ってもお勧めなのがソーキそば! 値段はこれ390円です(^O^)/そのクオリティーですが、断言します!コスパ最高です(^O^)/スープは混合ダシの繊細な味わい! 麺は適度なコシのある宮古そば!ダシ汁が良く絡みます(^.^)そして、2枚のソーキ!トロトロです(^^♪口の中でとろける〜! 一体何時間煮込めばこんなに柔らかくなるの だろう(?_?)ロケーションが那覇なら、個人的には650円 以上は間違いないと思います(^.^)1番高い宮古そばでも500円! 中に大きな肉が2枚埋没していました(^.^)てびちそば450円のてびちも絶品! 大きくて食べ応えがあります(^.^)最近どこで食べても、そばの値段は高いと感じていたのですが、久しぶりに安いと思える所に巡り合うことができました(^_^)値上げラッシュの6月も、田舎のソーキそば が救世主になりそうです(^.^)田舎 読谷店 〒904-0321読谷村字上地359-3 ?090-9786-0501 2017/06/03

2017/05/27 北谷の海と美味しいラテに心潤う(^_^)

沖縄は梅雨ですね(^.^)と言っても、あまり雨は降りません。 地球温暖化の影響なのでしょうか?このまま空梅雨が続けば、夏場の水不足が心配です(・_・;)既にダムの貯水率は約60%との事・・・。 台風がもたらす降雨はありがたいのですが、 被害が大きいのも困ります!テルテル坊主をさかさまにして吊るしてお くくらいしか思いつきません(^_^;)どちらにしても天気には逆らえないので、 逆転の発想で、空梅雨を楽しみましょう!ということで、 今回紹介するのは、北谷町美浜の「ZHYVAGO COFFEE」 (ジバゴ・コーヒー)です。アメリカンビレッジの陽気な海岸沿いには、 雰囲気の良いお店が立ち並んでいますが、ここは別格です(^.^)コーヒーの香りがたまりません!この佇まいだけで、既に満足です(^.^)メニューはこんな感じ!ラテがきました(^^♪コーヒーとミルクが限りなく濃厚!お店の中はラブラブなカップルも(;一_一)う〜・・・。ラテと同じくらい濃厚だ\(◎o◎)/!でも、さすがに欧米人! 風景に見事に溶け込んでいます(^.^)が、これでは心乱れて、せっかくのラテが しっかりと味わえない!なので、天気も良いし外で飲みましょう! 海と美味しいラテの図(^.^)ここだと穏やかでとても爽やかです(^.^)ほんと美味しい(^.^)心が潤ってくるのがわかります! 隣に素敵な女性がいない事以外、最高です! 考えてみると、僕の恋愛事情も空梅雨だ!と言うより、日照り続き(T_T)このままだと、砂漠化してしまう! 海を眺めながら一句 空梅雨の  心乱れて雨を乞(恋)うZHYVAGO COFFEEさん、今にも干乾びそ うな僕の心を潤してくれる、美味しいラテを ごちそう様でした(^.^)ZHYVAGO COFFEE(ジバゴ・コーヒー) 〒904-0115北谷町美浜9−46 1F ?098-989-5023 2017/05/27

2017/05/20 顔サイズ(?)のフィッシュバーガー!嘉手納のHIDEKO's

フィッシュバーガー(ポテト付)の値段が、 1個900円\(◎o◎)/!ちなみに、マックのフィレオフィッシュが1個320円。Lサイズのポテト320円を付け て合計で640円。それと比べても結構高いな・・・。 最初はそう思っていました。でも、嘉手納町の優良特産品に指定されてい るので、食べずには帰れない!そんな訳で、迷わず注文しました(^.^)今回紹介するのは嘉手納町嘉手納にある「Seafood Cafe HIDEKO’s」です。 重厚な感じの内装(^.^)Caféというよりも、どちらかと言うと昭和の香りの喫茶店?オーナーのひでこさんと思われる方が、 笑顔で出迎えてくれました(^_^)サービスの熱々のお茶。湯呑が大きい! 台所から、魚フライを揚げる香ばしい香り。これがHIDEKO’sのフィッシュバーガー! 大きさ、伝わっていますか?バンズも特大サイズなのですが、魚フライが そこからはみ出しています\(◎o◎)/! 子供の顔くらいの大きさはあるかも(^_^;)大口を開けても食べるのが大変だ(^_^;)魚フライの外側はサクッとしていますが、 厚みがあるので、中はふっくら(^.^)レタス、トマト、タマネギがたっぷり入って いる!タルタルソースのアクセントが絶妙に絡んで きます(^.^)魚臭さも無いので、ボリュームがあっても、 案外すんなりとイケマス(^.^)感覚的には、食べ放題のお店とほぼ同等の満 腹感で、小食の方なら1個を2人でシエアする事もOKとの事!この値段でも、充分納得の内容でした(^.^)お店スタッフの雰囲気はとても人懐っこくて、すぐに打ち解けました。もう随分前から通っているような気分(^.^)年配のお客様も多いようで、ふらっと1人で来たお客様同士が仲良くなる事もあるとの事!また来てみたくなるそんな素敵なお店でした。Seafood Cafe HIDEKO’s(シーフードカフェ ヒデコズ) 〒904-0203嘉手納町嘉手納453 ?098-923-5910 2017/05/20

2017/05/12 ステーキ1000円は金曜日!コザドライブインレストラン

今日は金曜日(^_^)昔は「花金」なんて言ったりもしてました。ドリカムの歌に「決戦は金曜日」という曲が あり、学生時代にはよく聴いていました! 街に繰り出す(もちろん営業)時の景気付で、一気にテンションが上がりました(^_^)懐かしいな〜(^_^)さすがにこの歳になると、金曜日の決戦は まったくなくなり、 日曜    →  家族サービス月〜土  →   仕事という一週間の規則正しいルーティンの中の、木曜と土曜の間にある何でもない日と なってしまいました(T_T)それでも、金曜日が待ち遠しかったのには理由があります(^_^)今回紹介するのは、沖縄市大里にある「コザドライブインレストラン」です。 言わずと知れた老舗レストランで、古き良き時代(?)の沖縄の雰囲気満載(^_^)で、玄関前の張り紙!! 「毎週金曜日ステーキ1000円!」 前回の訪問時は金曜日ではなかったので、カキフライ定食680円を頂きました。これはこれで美味しかったので、文句はな いのですが、その日以来 「リメンバー フライデー!」を胸に刻み今日の金曜日を迎えることがで きました(^_^) まずは、スープとサラダ!スープはキャンベルの缶スープに似たよう な味です(^_^)食べ終わるとほどなくメイン登場! 鉄板がジュウジュウいってます(^_^)思いのほかボリュームがありますね! 余裕で200g以上はあると思います! 下にはニンニクがいい感じで焼けてる! 焼き加減はミディアムレアです(^_^)肉質は脂の少ない、ほぼ赤身!なので、あっさりとしていて美味しい(^_^)プレーンな味にA1ソースが良く合います! 鉄板の余熱で、食べている途中からは程 良いミディアムに(^_^)飾り気のない味付けで、肉を食った感が たっぷりの満足な内容でした(^_^)(見晴しも最高です)スタミナもバッチリついた(?)ので、今日は久しぶりに街に出て「決戦は金曜日」(^^♪と思っていたのですが、妻からメールが。 「今日は女子会なので子供の面倒宜しく!」なので、今日は「子守は金曜日(T_T)/〜」コザドライブインレストラン〒904-2163沖縄市大里2-28-7電話098-937-9793 2017/05/12

2017/05/03 Aランチ食べ放題?ガーデングリル東崎

Aランチ沖縄のレストランや食堂によくあるメニュー です。 大体がトンカツ、ハンバーグ、フライチキン、ウインナーにポテトフライや目玉焼き付とい う内容で、メタボへの最短コースを突き進め るという豪華な特典まで付いています(^_^;)学生の頃は、あんなに大好きだったのに、50を前にして、今では無意識のうちに遠ざけ てしまうメニューとなってしまいました(T_T)なので、看板にこのAランチの文字を見つけ た時は、一瞬入るのを躊躇しました(;一_一)今回紹介するのは西原町東崎きらきらビーチ向かいの「ガーデングリル東崎」です。 明るく開放的な店内で、中央の方に料理が並んでいます。Aランチブュッフェ料金は1350円(税別)さて、その内容ですが、サラダがとても充実しています(^O^)/ 一体、何種類くらいあるのでしょうか? 大皿にたっぷり盛りました(^^♪これだけサラダを食べると、例え食べ放題と言えども、罪悪感が軽減されますね(^_^;)他の料理はというと、これが意外とヘルシー(^.^)左下のハンバーグは煮込まれているし、その上のアヒージョは野菜たっぷり!ナスのお浸しはサッパリとしていて、僕の好みです(^.^)これまでイメージしていたAランチとは少し違っています! 第2弾(^.^)ピザも脂こくないし、これならいくらでも食べる事ができる! 飲み物は爽やかなベリー系の炭酸酢! 仄かな甘さと酸味がいい感じ(^.^)ガーデングリルのAランチビュッフェは、 何だか健康になれそう(気のせい?)な内容で、メタボな方にもお勧めでした!で終わらないのがやはりAランチ!はい、スイーツがありました(^.^)杏仁豆腐やプリン、文句なく旨い(^O^)/ 生チョコも優しい甘さ!スイーツそれぞれは小さいのですが、そこは食べ放題! 美味しければ何度でもお替りできるので、気が付けばトータルではかなりの量になってし まいます! 結局アイスまで頂きました(;一_一)やはり、Aランチと名が付くものは、侮れま せん! 特定健診の日までにはベルトの穴をもとの位置に戻しておかねば(-_-;)ガーデングリル東崎 〒903-0105西原町東崎22-3電話098-882-8577 2017/05/03

2017/04/25 「A中身!」食楽家なかじょう(^_^)日替わり注文の仕方

ドアを開けて中へ入ると・・・入口に大柄の男性が突っ立ったまま、無言で僕を見る(^_^;)(心の声)えっ?何?感じの悪い人だな!しばらく沈黙が続いた後、彼が他の客とやり取りをしているのを確認(@_@)(心の声)もしかして店員?ありえない(^_^;)そして、いつまでも僕の席に注文を取りに来ないので、僕から彼に声をかける(^_^;)  僕  : すみません、お願いします! 店員 : ・・・。(無言) 僕  : Bランチお願いします! 店員 : ?? ????? ? ?? ? ??? 僕  : えっ?何ですか? 店員 : スープはどれにしますか(怒)?僕  : あっ! じゃあ、中身汁で(^_^;)店員 : 無言で立ち去る そんな訳で、すっかり恐縮する僕(T_T)他のお客様を見ると、最初っからAそば! とか、B豚汁!とか慣れた感んじで注文を しています!きっと常連さんが多いのでしょう(^.^)ここは中城村久場の「食楽家 なかじょう」 程なく来ましたBランチ550円! 肝心の内容ですが、エビ、カキ、アジの フライと野菜炒め、中身汁!これで550円はお得感があります(^.^)フライは揚げたてのサクサク!ドキドキしながら注文した中身汁は、 本格的でダシが良く効いてる!おまけにフリードリンクだし(^.^)かなり満足度は高い!リピーターが多いのもよくわかります! 当然その後、何度か行きました(^.^)個人的にスープのお得度は、 中身汁>豚汁>そば ですね(^O^)/ 例の愛想のない店員(きっと身内)も、 僕を嫌っているわけではなく、それが彼の スタンスのように思えてきました(^.^)そして、気が付けば僕もいつの間にか「A中身!」という、必要最小限の言葉でのやり取りを楽しみに、 今日もお得なランチに通うのでした(^.^)食楽家 なかじょう〒901-2401中城村字久場1963電話098-895-2403 2017/04/25

2017/04/17 カズ、本物見に行こうか!(^_^)那覇「魚まる」編

「じゃあさ、マンタって見た事ある?」 「カイトみたいな形しててさ、6メートル以上あって・・」 「カズ、本物見に行こうか!」かっこいいですね〜!ご存じ、美ら海水族館のCMです。 子供ができたら、1度は言ってみたいセリフ。ですよね!(^^)!って、 既に子供は2人いました(;一_一)カズ、ごめんm(__)mお父さんは、まだ本物を見に連れて行く事ができてなかったね! 早速、息子に言わなければ! 悠長に息子が言ってくるのを待っていられ ないので、力技だ(`´)僕  : カズ、マグロって知っている? 息子: はあっ? 僕  : じゃあ、イクラは? 息子: ・・・。 僕  : 5ミリくらいの綺麗なツブツブで、      宝石みたいに輝いているぞ(^O^)    カズ、本物見に行こうか!!! 息子: お父さん、「カズ」って誰?さて、そんな訳でやってきたのが那覇市 高良の「魚まる」です! 大きなイロブダイがお出迎え\(◎o◎)/!おお〜、店内にもたくさんの魚が!カズ、お魚が泳いでいるぞ(`´)これが、「魚まる」まーさん丼980円! 見た目も美しいのですが(^^♪味は、期待を裏切らない旨さ(^.^)マグロは全て沖縄県産との事!さすが魚屋直営店ですね(^.^)イクラの輝き、伝わっていますか? 口の中でとろける時の食感! 最高です(^O^)/ 他にも色々と種類があって、興味をそそら れますね! 持ち帰りの丼メニューも充実しています。 値段もほとんどが540円(^.^)ついつい目移りしてしまいます!お腹も膨れて大満足(^.^)  僕 : カズ、本物を見る事ができて本当に    良かったな! 息子: お父さん、      次は本物の「イセエビ」とか「ウニ」       とか、「大トロ」が見てみたい! 僕  : (;一_一)魚まる〒901-0145那覇市高良3-5-1電話098-987-0889 2017/04/17

2017/04/11 カラオケラウンジ夢茶巣でまさかの骨汁ランチ!

久しぶり(?)に、カラオケを歌いに来まし た(^^♪まずは1曲、尾崎豊から!♪ I Love you 〜♪ ♪ 今だけは 悲しい歌聞きたくないよ〜♪・・・。と、いきたい所ですが、 実は、ランチをいただきに来たのです(^.^)ここは宜野湾市新城にある カラオケラウンジ「夢茶巣」!もともとは、喫茶店だったところに居ぬきで はいって営業をしているお店ですね! 外から見ると、こんな感じの外観です(^.^)さすがに、お昼に入るのはちょっと・・・。と思いきや、ランチの内容は充実しています! 価格は600円に統一されていますが、メニュー、良く見るとここ!! 拡大すると(^O^)/こんなメニューは初めて見ました!つくる事が出来るのかどうかは別として、 料理をリクエストできるなんて! 何と大胆(;一_一)でも僕の場合、骨汁があれば満足なのです!なので、これが夢茶巣の骨汁セット600円まさかのすごいボリューム\(◎o◎)/!しかも、本格的! 葉野菜を食べるとこんな感じです(^^♪スープはダシがたっぷりと効いていて、とても美味しい! 肉が柔らかく煮込まれていて、専門店にも決して引けを取らない味です!カラオケラウンジからは想像できません!じゅーしーか白米が選べます!サラダや卵焼きまでついていて、中々の充実ぶり!そして、フリードリンク!さすが、元純喫茶の雰囲気を残しているので、カウンターで飲むコーヒーは格別です! 近くにこんないいお店があったなんて(^.^)これはリピート間違いなし!ところで昼からカラオケって、この雰囲気で、アルコールなしで歌うのは、ちょっと勇気がいるなぁ(^_^;)「今だけは 君の歌聞きたくないよ〜!」って言われそうなので、今回は遠慮しておき ましょう(T_T)/??夢茶巣 〒901-2201宜野湾市新城2-36-13電話098-894-1887 2017/04/11

2017/04/05 のんちゃん食堂のすき焼にあの具材が!

何かが違う・・・。そう思いながらも、箸を休める事なく目の前の料理を口に運ぶ(・・?外は心地よい春の陽気でも、建物の中は、まだ少しだけ寒さが残っている(^.^)だから熱々の料理は旨いに決まっている! 第一、食べてホントに旨いのだから文句の言いようがない。なのに、さっきから感じているこの微妙(?)な違和感は、一体何なのだろうか?このお店の名前が、「のんちゃん食堂」という可愛らしい名前であるにも関わらず、 居酒屋の雰囲気満載・・・ などという些細な事はどうでも良いのだ。ここはうるま市安慶名にある「のんちゃん食堂」。ランチタイムに入ったのにも関わらず、カウンター横のお酒のボトルに反応して、取りあえず生お願いします(^O^)/と言いたくなる衝動を必死にこらえ、スタッフお勧めの「すき焼き750円」を注文し、待つこと5分!これが「のんちゃん食堂」のすき焼き!・・・。んっ?「ちくわ?」に「ウインナー?」・・・。すき焼きにこんなレシピ、あったっけ??? 「シラタキ」ではなく、「春雨」? 動揺する心を落ち着かせ、 卵を溶いて食べると、これがまた旨い! 味付けは、やや濃い目の醤油ベース。 中に大きな豆腐がはいっている(^.^)熱々で良くダシが滲みている!ボリュームもあり、お腹も膨れた!が、疑問はまだ解決されないままだ(`´)あの「ちくわ」と「ウインナー」。あれは、お店本来のレシピだったのか、それとも、きまぐれな店主のサービス品?僕が、いい男だから?いや、それはあり得ない(;一_一)もしかして、昨日の残り物かも・・・。 何れにしても、すっきりしない(^_^;) (無料のアイスコーヒー)これは、次回もこっそりと来て「すき焼き」を注文し、真実を確かめなければ(^^♪こちらは「骨汁650円」お肉が柔らかくて最高でした(^.^)のんちゃん食堂 〒904-2214うるま市安慶名2丁目19番地 電話098-972-7426 2017/04/05
トップページ > 社長のあの店この店